So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

松坂


オトウサンとドライブ。

今回はちょっと遠出をした。

朝は涼しかったのと、寄る年波のせいか何度もトイレ休憩。


ここ、最近来たかな・・ 見覚えがある。

 DSCF2481.JPG

      あ、せつこさんのブログで見たんだった。




 DSCF2489.JPG

         DSCF2486.JPG

 DSCF2490.JPG

          残念ながらこちらは休館中


この地で活躍した本居宣長

      記念館のとなりにある旧宅。

  DSCF2496.JPG


教科書に載っていた本居宣長、

何した人だったっけなぁ・・・ぐらいだった。

医者で国学者という肩書き。

松阪は伊勢参りの宿場町でもあったそうで、

全国各地の人々から情報を集めて作成したという

わずか17歳で描いた日本地図が素晴らしい。

私が住む地も記載されてありましたよ。

   

   この他、宣長に関する建物がいくつかある。



松阪城趾から   

 DSCF2500.JPG

           DSCF2499.JPG


           時代劇のセットのようなこの長屋は、御城番屋敷(ごじょうばんやしき)


    DSCF2518.JPG

     子孫の方が管理していて、今は借家にして実際に人が住んでいる。


   一件が解放されていて見学できる。

 DSCF2520.JPG


      長屋とはいえ敷地は広く一軒屋並で、奥には庭もある。

           DSCF2523.JPG


 松阪商人の家並

 DSCF2507.JPG

   と思って撮影したのだけど、


       向こうまで全部が大金持ちの旧長谷川邸

     DSCF2508.JPG


木綿商のかたわら、ガラスも作っていたんだって。

当時の歪みのあるガラスがはめ込んである。


 DSCF2513.JPG

 見学できるのは土日祝だけらしい。

    各所でどこからともなくオジサンが現れて説明してくれる。


「松坂 観光」というだけで、ほとんど行き当たりばったり。

途中でステキなところを見つけたので立ち寄る。



松坂農業公園ベルファーム

 DSCF2527.JPG

           DSCF2524.JPG

      DSCF2528.JPG

   ここで食べたジェラートがおいしかった♪



    ところで、


       松坂といえば



忘れるはずがありません!!


昼食は記念館で教えてもらったお店へ[ダッシュ(走り出すさま)]



   3〜40分待ちましたけど




 KIMG0303.JPG

  松阪牛のお店で、デミグラスカツ丼の上(もちろん牛カツです) 1800円

     

     うまかった〜




 

nice!(8)  コメント(4) 

ひがみ根性


インスタグラムって、どうよ?

なんか、自慢したがりでイヤな感じ〜


(へ〜 そういうふうに思ってる人もいてるんや。

上手に写真撮ってるのを見るのは楽しいで。)


でも、現実はあんなにええことばっかりと違うやん。

悪いことは載せてないのはおかしいわ。


(いや、悪いことは載せへんやろ、ふつう)



久しぶりに会った友人、あるサークルの人たちとの話題が

インスタに対するネタミソネミだったみたいで、私にそのように言う。



人生は決して楽しいことばかりではないよね。

今まで生きて来て、辛いこともたくさんあった。

でもね、親をはじめ周りの人間に守られ、おかげさまで私は幸せで、

ブログやインスタを見て、ねたましいなんて思ったことはありません。


その友人も、じゅうぶんに幸せなはずなのに、

そんなヒガミ根性で生きてほしくない。




 DSCF2478.JPG



  庭を見ながら至福の時間

 

  DSCF2470.JPG



  DSCF2472.JPG


                   生え変わりの時期で背中に模様ができてる。




  それから

    今週の人物画


      DSCF2480.JPG



nice!(11)  コメント(11) 

つい・・・


友人とランチ

久しぶりだなぁ

久しぶりだからつい、


 KIMG0300.JPG

こんなものを食べてしまった。


今日、職場の健康診断がある。

怖い・・・・・・・・・


nice!(20)  コメント(10) 

似顔絵


人物画、というより、

似顔絵。

よく知らない人の似顔絵は描きにくい。

知人の家に行くと、

イベントなどで描いてもらった似顔絵を家に飾ってある。

嬉しそうに飾ってあるけど、

知らない人に描いてもらった似顔絵は、

絶対に、まったく似ていない。


知りすぎてる人も描きにくい。

たとえば、

オトウサンの顔って、あらためて問われると、

はたしてどういう顔やったのか・・

似てるのかどうか、さっぱりわからない。



似ているかどうかよりも、

描きたくなる人物


動画を何度も再生して、

いちばん良い表情のときに止めて描いた。



 

 DSCF2464.JPG


          先日満一才になりました。





nice!(21)  コメント(14) 

健康保険

オトウサンは新しい会社に再就職。

前職はパートでも社会保険完備だったけど、

今度はそうではないので国民健康保険に切り替える。


月の途中だから、9月になってからの方が得とちゃう?

だが、説明では辞めた日の月から加入しないといけないらしい。

辞めたのが28日だから、たった三日だけやけど・・・

日割りはできない?


そうすると、

その月は会社の保険と二重払いとちゃうの?

「会社では辞める月の保険料は払っていないはずです」って言うけど、ほんまかな・・

納得いかないので、

「国民健康保険切り替え」で、検索検索・・・


一般に、会社に入社した時、保険料は翌月から引かれるんだそうで、

従って順繰りになって、最終月の保険料は前月分っていうことになるんだって。


にゃ〜るほど!


役所のオニイチャンの説明ではめっちゃ損した気分だったけどさ、

な〜んにも損はしてなかったんやね。


にゃっとく〜!!



nice!(14)  コメント(8) 

治った!


 DSCF2458.JPG


絶えてしまったと思っていたピンクのノウゼンカズラが咲いている。

コムラサキが色付き始めた。

もうすぐ庭が私の好きな秋色に移り変わる。



先週は散々な週であった。


歯が痛い。

歯医者に電話をしたら、あいにく予約がいっぱいで、

待っていたら午後からの仕事に間に合わない。

一日我慢して翌日の朝に行った。

歯医者に行くのは嫌だけど、

やっと予約が取れたので、嫌というより「嬉しい」が勝つ。


虫歯の治療をしてもらい、次の予約は一週間後。

しかし翌日もその翌日もまだ痛い。

歯の神経は肩から後頭部まで繋がっているんやろか。

左側半分が広範囲に痛い。

たった一本の歯で、もう私の人生終わりのような気がしてくる。

我慢出来ないのでまた行った。


神経を抜くのは簡単だけど、抜いてしまうともとには戻らない。

歯茎の炎症が治まって痛みも消えるとその必要がないとのこと。


「痛み止め要りますか?」


要りますよ〜

はじめからお薬出してくれてたら人生終わりの気分にもならなかったものを。


痛み止めが切れると歯の痛みは消えていた。

後頭部から肩にかけての痛みはまだ続いていたが、

それも少しずつ、少しずつ、マシになって、

一週間後の予約日には


治った!



人生は終わりじゃぁないわ[るんるん]




 DSCF2463.JPG

 
            秋色の植物を買った


nice!(15)  コメント(9) 

またこんど


口内炎が治らず、ずっと体調が悪かった。

ご先祖様があちらに戻られる時に悪いもんも持って行ってくれたのか、

お盆が過ぎた頃にやっと元通りの体になった。


滋賀方面にドライブだったのだけれど、

高速道路はまだUターンラッシュ。

渋滞がずーっと続くので、早々と一般道にに降りて、行き当たりばったりのドライブに変更。


天ケ瀬ダムあたり

 DSCF2423.JPG


    DSCF2435.JPG


 DSCF2429.JPG


道の駅で見つけたパンフレット

 DSCF2456.JPG


お茶畑とお茶の工場が点在する宇治田原町 

湯屋谷と書いてやんたん



  ふつうの民家のレストラン


 DSCF2443.JPG


          DSCF2440.JPG

        ボリューム満点で、もう何にも入らん!


 DSCF2442.JPG

   と思ったけど、別腹で[るんるん]


こちらのシェフであるご主人が、時間があれば正寿院に行ってみて下さいと言われたのだけど、



 永谷宗円生家


  DSCF2448.JPG


 ここに佇んで聴こえるヒグラシの声があまりに素晴らしかったので、

  余韻に浸りながらもう帰ろ




スマホは連れて行ったけどね、

PCのヤツはずっと家にいたので、私がどこに行って来たかは知らないはずなのに

帰って開けたらYahoo!のトップページに載っていた。



正寿院

 http://ochanokyoto.jp/spot/detail.php?sid=254


またこんど行ってみよう。


 

nice!(22)  コメント(12) 

お楽しみの日

 

だるい


明日の朝はあれをしてこれをしてと計画を立てて寝る。

朝になったら、身体がだるいし痛いし、それに、暑い [晴れ]

そんなんで、毎日なんにもしないでゴロゴロ

仕事には行くが、帰ってごはん作ったらもう限界。

明日の朝こそ、あれをしてこれをして・・・

朝になったらまた、だるいし痛いし、それに暑い!


それにくらべオトウサンはなんであんなに元気なんやろ。

旅爺さんと同じくらい元気やわ。



そんなオトウサンのお楽しみがいよいよやって来た。



 yYcA7bsaSgGQfNYKlsSFMK8FZKxRH9.jpg


         下のスイカ



 DSCF2392.JPG

   パリッ


     DSCF2393.JPG

        パッカーン


    DSCF2397.JPG

  

小玉だけど、皮が薄くてとっても甘い[かわいい]


とっても美味しいけど、

とっても高くついてるスイカです。



nice!(19)  コメント(13) 

縦横無尽

緊急です。

夏休み、子供たちは自転車で縦横無尽に走っています。

日頃通学などで歩いている時にはきちんと信号を守っているのに、

自転車に乗るとちがうみたい。

大人が車に乗ると性格変わったりするようなもんだろうか。

そのスピード感に酔いしれて、信号なんて目に入っちゃいないのかもしれない。

いきなり飛び出してくるのも、自転車の速度で来られるとたまったもんじゃない。

一日で3件見ました。

1件は青信号で渡ろうとした私の目の前を信号無視でビューンと横切って行った。

1件は信号のない横断歩道で左右を見ないまま渡る子供。

クラクション鳴らされていました。

もう1件は救急車で運ばれるところでした。


車やバイクに乗られる方、歩いてる方も十分お気をつけ下さいね。


変わりかけの青信号を急いで渡らないこと。

信号を鵜呑みにせずに左右に気をつけて。

あの子たちはおかまいなしに飛び出してくるからね。


うちの子たちも危なかったんだろうなぁ。

今生きてるのが奇跡のようなもんだわ。



nice!(18)  コメント(12) 

式典


とある式典に参加する機会があった。


お偉いさん方が名前を呼ばれ壇上の席に座る。

そして、功労者の表彰式と祝辞。

祝辞と言っても、

「〇〇会〇〇周年おめでとうございます、益々の発展を、なんたらかんたら・・・」

式典は毎年行われるので〇〇周年の数字が変わるだけ。

何がめでたいんだか。


参加者の多くは表彰される方の義理で来ているようで、

第二部の余興が始まる前に、おおかた退出していった。


「最後まで参加すると帰りに鉢花がもらえるのよ。」って、

一緒に行ったMさんが言うもんだから残ったけどね、

この日の余興はシロウトの朗読劇で、

真剣にやっておられたのだろうけど、とっても退屈だった。

コーラスならよかったのに。


私は年に一回で、しかも自由参加なのだけど、

皇室の方々は式典にお出になるのがお仕事のようなもの。

長い時間壇上で、しかもあんな退屈そうな式典に・・・お気の毒だなぁ。


今後、式典も時代に合ったものに変えていくべきではないのかなって、思った次第。



ラベンダーの鉢花をもらって帰りました。






昨日は父の三回忌と母の初盆の法要があって、

家でお花を作って実家に持って行った。


 DSCF2384.JPG


余ったので

 DSCF2388.JPG

          リビングに飾ってね。


nice!(16)  コメント(8) 
前の10件 | -