So-net無料ブログ作成

「オツカレサン」でいいのよ

「ああ疲れた~ クタクタや~」

「遊びに行ったんやろ!

      そんなこと言うな!」

 

仕事から帰って

「ああ疲れた~ クタクタや~」

「もっと人を増やしてもらえよ!

   そんな言葉聞かされるワシの身にもなってくれ!」

 

包容力のない夫です。

 

 


nice!(19)  コメント(20) 

バスツアーが・・・・


昨日から箱根方面へ一泊のバスツアー

             今頃は帰路のバスの中・・・・・

 

        のはずであった。

 

 友人が熱を出し、前日にキャンセル [もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

 

3日ほど前から彼女の娘さんがインフルエンザだったので、覚悟はあったものの、

服も買って、美容院にも行ったのに~

 

そこで、

別の友人にメールしてみたら、運良く彼女も仕事が休み。

「付き合って~!」

 

ということで、近場で紅葉

 kouyou1.jpg

 kouyou2.jpg

 kouyou3.jpg

 koyou3.jpg

                     大阪城公園です

 

近くのホテルで中華のランチ

  

     そして、

  buryure.jpg

           デザートで〆

 

温泉はなかったけど、おしゃべりだけでも満足満足 [るんるん] 

    


nice!(17)  コメント(15) 

今が楽しい

2006年6月9日の記事

テキスタイルデザイン

テキスタイルデザイナーというのはあまりメジャーじゃないらしい。
ご存じない方々のために一つご紹介。

私は主にプリントの図案を描いていました。

            

            これが図案  縦横23~4センチぐらい

            

            サイズの単位は今でもインチを使います



配色を変えて大判のスカーフになりました。

 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このスカーフを巻いて編み物教室に行きました。

「昔こんな仕事をしていて・・・」

と言うと、先生も、いっしょに習ってるNさんも、興味津々。

「へ~え、すごいね~

  まるでプロみたい!!

     プロになったらいいのに!」

 

あのう・・もしもし、お二人さん・・

       私、プロだったんですけど・・・・

 

「こんな仕事、楽しいやろうね~」

楽しかったよ~!

これでひと花咲かせました。

 

でも今はね、

  今の仕事がとても楽しくて、

     

           それでいいのです。

     

残り毛糸の整理で、

 moti-hubesuto.jpg

  モチーフつなぎのベストと、

     bere-.jpg

             こんなベレー帽

 

  似合ってると思うんだけど、

      夫いわく、私のイメージじゃないらしい。

 

 

    編み物も楽しいし、

         今がいいのです。

 


nice!(24)  コメント(20) 

ちょっと怖い


先日、近所の人が亡くなったので、夫と共にお通夜に行ってきた。

車で5分ほどの葬儀会館、

        夫が仕事から帰るのを待っていたので、着いたときは人影もまばら。

お焼香を済ませ、帰りの車の中で夫が言った。

 

「K伯父さんが来てたんや。」

え・・・

「そうや、すぐに気が付いたけど、どう見ても伯父さんにちがいないんや。」

 

K伯父は、亡くなったAさんと縁があったので、

                  お通夜に来ていてもおかしくはないのだけれど・・・

 

 

伯父は昨年この世を去ったのだ。

 

 

いやいや、それよりも驚いたのは・・・・・・

 

夫と二人で葬儀会館を入るときに、前から焼香を済ませた顔見知りのMさんが、

扉の脇にSさん、そしてその後ろにUさんもいた。

「あ、Mさん、Sさん、Uさん・・・・」

私はそれぞれに会釈をして歩きながら気が付いた。

 

Uさんは昨年亡くなったんだ・・・・・

 

帰りにUさんだと思ったその人をもう一度見ると、顔も背格好も全然ちがう。

なんでそう思ったんやろ・・・

もう一度振り返ってガラス越しに見たけれど、間違うはずのない全くの別人だった。

 

そう、私も夫もそれぞれに同じような体験をしていたのだ。

 

数年前に新しくできた葬儀会館。

まわりに何もない山の中で、火葬場がすぐ隣にある。

中は旅館のようにきれいだというけれど、過去に何度か聞いた。

仏さんといっしょに泊り込んだ親族の人たちに、

                 「ここは出るのよ~」って・・・・

       

 

 

 


nice!(17)  コメント(17) 

富山から


さっき届きました[るんるん]

  buri1.jpg

       ぶりの粕漬けと

          向こうに見えるピザみたいなのは

      buri2.jpg

                      ぶり寿司

 

            今夜はね、

 

 

 

   buri3.jpg

              めちゃめちゃ豪華ですねん [ぴかぴか(新しい)]  

 

     美味しくいただきました。

          ありがと~~

 

 

    

 

  それから、

 

粕漬けの入っていた入れ物は、

     [ひらめき][ひらめき][ひらめき]

 

 

 

         

続きを読む


nice!(20)  コメント(18) 

秋の庭


うちのツワブキがやっと・・

 tuwabuki-2.jpg

 

遅れをとっている山茶花も

 sazanka-1.jpg

        今年は蕾がぎっしり!!

 

 

    私の好きな色

         アメジストセージ

 amejisutose-ji-1.jpg

     奥の青いメドセージと競演してほしかったのだけど、

                  あちらはもう終わっちゃったみたいね。

 

 

  庭の隅に

    忘れた頃に咲くバラ

 

   musikuibara.jpg

             虫は葉っぱのほうが好きなのね。

 

 

   


nice!(24)  コメント(17) 

ミカンからオジサン


仕事帰りにミカンを買いに行った。

ミカン農家にご近所のオジサンが遊びに来ていて、オジサンたちとしばし雑談。

オジサンとの会話は仕事で慣れてるからね。

 

さて、帰ろうとバイクで走りかけたら・・・・

  

 ばぎゅ~~ん~~~

      ばりばり~~~

 

  ななな・・・なんだなんだ!!

 

バイクが悲鳴を上げてる~~

 

とてもこのままじゃ走れないよ~

   どうしよ~~

 家まで山二つ越えなきゃならないのに~~

 

そうだ!バイクのキーに付いてるバイク屋さんの電話番号に!

 

「はいはい、すぐ迎えに行くからね。」

あ・・ありがとうございますぅ~

 

外はもうすっかり暮れて真っ暗だけど、ちょうどそこは酒屋さんの店先で、

運良く灯りの下で待つことができた。

 

大きなワンちゃんを散歩させてる奥さん、

見知らぬ私に「こんばんは!」

「あ、こんばんは!バイクが動かなくって・・」

「あら~ それは大変ですね~」

 

そこへ酒屋のオジサンが帰って来て、またまた見知らぬ私に「こんばんは!」

この辺の人は温かいね!!

「バイクが動かなくって・・

   ここで待たせてくださいね。」

「うちは全然かまわんけど、どこから?」

酒屋のオジサンとも店先で少し雑談。

 

バイク屋のオジサンが迎えに来てくれた。

「オウ!元気でやってるか~!」

            と、バイク屋のオジサンが酒屋のオジサンに!

なんと、バイク屋のオジサンと酒屋のオジサンは知り合いだったのです。

「なんや、お宅のお客さんやったら中に入ってコーヒーでも出してやったのに!」って。

   

そして、バイク屋さんの車に乗って自宅まで。

 

「そろそろ新しいのが欲しいと思ってたところやったのよ。」

         などと、バイク屋のオジサンと車中いろいろ雑談。

 

 

              今日は・・・・・・

     

        なんだか・・・・・

 

 

     

 オジサンづいてるなぁ~

 

 

 

 

 

 mikannonetto.jpg

        バイク屋さんにもお裾分け

 


nice!(22)  コメント(17)