So-net無料ブログ作成

いやですね~


予約していた乳がん検診の日がやっときた[バッド(下向き矢印)]

組織を採取するとなると、木曜日しか対応できないということだったので、

先月の末に電話したにもかかわらず、1ヶ月も先の木曜日になってしまった。

結果、採取するようなものは見つからず、去年と同じく「次は1年後。」

1時の予約で、終わったのは3時半。

毎年のことながら、あ~疲れた~

 

めんどくさい国勢調査を書く。

息子の会社の事業内容とか・・・・わからん・・

本人の職種って何やろ・・・

ネットで息子の会社を検索した。

求人の欄で募集している職種を見て、それらしいのを書いておこう。

念のためにメールで確認を取った。

書き終えて封筒に入れ、あとはポストに入れるだけ。

 

これで9月の(嫌な)イベントが終わった~[グッド(上向き矢印)][わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]

 

あと、

 

 気になることといえば・・・

 

 

 

 

 

 onaka.jpg

            

         [ふらふら] [ふらふら] [ふらふら] [ふらふら] [ふらふら] [ふらふら] [ふらふら] [ふらふら] [ふらふら] [ふらふら]

 

 


nice!(20)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

ほんまに・・・


暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、

真夏の暑さだった22日の翌日、彼岸の中日には、

       雷と豪雨の後に、きっちりと秋が付いて来た。


いつ咲くのだろうかと、

  なかば諦めていたルコウソウにも蕾がいくつかついている。

 rukousouno.jpg

     花期は夏らしいけど、あんまり暑いとダメだったのね。

 

 

友人とデパートに行った。

梅田の、阪急と阪神をハシゴ。

催し会場では楽天お取り寄せ人気店が!

     おいしそうなものがいっぱいだけど・・・

 胃袋ひとつだしね~

試食だけいただきました。

 

一方では手作り職人さんたちの催し。

そこで私の目を引いたのが、

「サノフラワー」という、天然植物などで作る造花。

1本1本がとてもセンスよく作られていて、並べられたアレンジも素晴らしい。

いつも「見てるだけ」のケチなわたしだけど、

どうしてもその場を去りがたく、

 

ほんとうはもっと手の込んだステキなのがいっぱいあったのだけど、

飾る場所もないので、

 

 sanohurawa-.jpg

         ちっちゃな写真立てを買いました。

 

 

 それから、

全国的に有名になって、他県にも支店ができたそうで、

食べられた方もいると思いますが、

大阪に住みながら、口にすることもなかったこれが、

 

 doujimaro-ru.jpg

           買えました!!!

             モンシュシュの堂島ロール!

 

クリームもあっさりめだし、

スポンジが口に入れるとシュワシュワ~と消えていくような感じで、

  見た目はずっしりだけど、1本ひとりで食べてしまえそうなくらい。

 

長男がまた帰ってくるというので、

「堂島ロールあるよ」とメール。

「やっぱり日曜日に帰る」

「それなら堂島ロールはないわ」

 

 私が長男の分も [手(チョキ)]

        

     ほんまにおいしかった [黒ハート][揺れるハート][黒ハート][揺れるハート][黒ハート]

 

 

 


nice!(23)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

一挙解決


ご無沙汰いたしております。

モニターの調子が悪くなり、昔使っていたのに取り替えたのだけど、

これも画面のちらつきが激しく、目が非常に疲れてしまい、

こうなると新しいモニターを買おうか、

いや、それよりもPCそのものを新調するべきか・・・

悩んでいるところへ長男が、壊れかけのでよかったらと、モニターをくれることに[手(チョキ)]

ついでに、引越しでいらなくなった箪笥もあるから取りに来てというので、夫に行ってもらった。

私が仕事から帰ると、

「腰、いた~~~!

   箪笥がやけに重たくて、腰痛めてしもうた。」と夫。


ところで、モニターはどこ?

「知らんで。」って・・・・

長男にメールしたら

「忘れてた(笑」

   おい!笑い事か~!!

 

長らく待って、やっと昨日持って来てくれた。

壊れかけとは言ってたけど、画面は大きいし、

             今までと比べたら快適よ~[黒ハート][黒ハート]



オトウサンの腰については、非常に冷たい私なのでした・・・

 

 

 

編み物教室で、

Nさんは、かなり編み進んだところで、糸が足りないことが判明。

廃盤になった糸なので、お店にはもう売っていない。

「ほどいてちがう物を・・・」

と言ってるところへ私が教室に到着。

この編地はアレに[ひらめき]

      ちゃっかり頂いて、続きを私が。


この糸はもともと、Yさんの親類で編み物をやっていた方が亡くなり、

いろんな糸がお宅に山ほどあったのを、Yさんが寄贈してくれたもの。

Nさんも快く(タダで)譲ってくれた。

 

        下から半分を私が編んで、

  minisuka-to.jpg

ジーンズやレギンスの上にはくスカート。

         私でもいいけど、これは娘に。

   コサージュも編んだら糸はピッタリで1センチも残らず。

                 

Nさんの労力報われ、私、編んで楽し、娘喜ぶ

  めでたし めでたし

 

 


nice!(24)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴスペル体験記


娘と二人で、ゴスペルの体験レッスンに行った。


曲目は「oh happy day」

これなら知ってるけど、歌えるかといえば・・・

 

 

講師は黒人の女性シンガー。

「コンニチハ!」と言ったあと、しばらく考えて、

「オゥ、ノットコンニチハ。 コンバニヤ? コンバニヤ!」

「こんばんは」と言いたかったんですね~

もう一人の先生が通訳しながらキーボードを生演奏してくれる。

 

腹式呼吸で ♪ あああああ~

英語の発音練習

次はリズム、

そしていよいよメロディー。

3つのパートに分かれる。


ソプラノ歌いたい人は?

娘を含め、自信のある人たち3人が手を上げる。

残りは消極的な人たちばかり。

私は年齢を考えてテナーを志願。

結果、

ソプラノ3人 アルト4人 テナー2人 になった。

 

パートごとには歌えるけど、合わさると、自分のメロディーを忘れてしまう。

自信のあるソプラノさんたちの声が大きすぎてつられるのよ。

「わかりませ~ん! メロディー忘れました~!!」

「大丈夫、となりの人の声を聴いて真似すればいいから。」って言われても、

たった二人のテナー、となりの彼女はというと、

「私も忘れました~」

 

それに、

最初にあんなに練習した英語の発音、

♪ オゥ ヘァピー デイ~

メロディーに気をとられると、それどころじゃない。

腹式呼吸も忘れてる。

歌い出しからすでに大阪弁発音の ♪ おーはっぴーでー

 

お仕事帰りの若い女性たちがほとんどだったけど、

オバサンの私もふつうに混じって、間違えながら歌いました。

 

何でもチャレンジよね!

 

 


nice!(24)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

大作のわりには


  この夏に、

 またひとつ出来ました [手(チョキ)]


  teami1.jpg

   編んでいくうちに身幅が5センチも縮まって、

     どうしよ~ もう袖下あたりまで来たのに・・・

 「それじゃあ継ぎ足しながら編みましょう。」

                   先生の優しいお言葉。

    透かしてみてもわからないでしょ?

 

  素材は綿のネップ糸で、

       ネップがあると間違ってもほどきにくい。


   苦労して編んだわりには

       着てみるとあんまり似合わんのよ・・・ [バッド(下向き矢印)]

 

 

     次に期待しよっ!

   teami2.jpg

 

 

      


nice!(13)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

捨てたのかしら!?


秋の風がちょっとだけ涼しい。


生け花の本を見ていたら

          花を生けたくなった。

 

今日は休みなので、ささ~っと掃除してから、

 

     arenji-b.jpg

           買ってきた花と庭の花で

 

 arenji-a.jpg

      イメージどおりの配色だわ!

    arenji-c.jpg

           

  今日はオアシス(吸水スポンジ)を利用したけど、

         アレは、いったいどこへ行ったのかしら・・・

 

      金沢で買ったアレ・・

 

  ka-ne2.jpg錫製の花留め

      今年3月の記事よりhttp://ironna-koto.blog.so-net.ne.jp/2010-03-13

        

        

   


nice!(21)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

その他大勢


何年生の時かは覚えていない。

 

「今年の学習発表会は、

『ウサギとカメ』のダンスと、『おむすびころりん』の劇をやります。」

先生が言った。

 

「ウサギとカメ」ってウサギとカメしか出てこないやん!

それなら、「おむすびころりん」のネズミの役をやりたいなぁ。

 

「では、『おむすびころりん』やりたい人。」

ネズミをやりたい私は、張り切って手を挙げた。

ところが、手を挙げているのは私の他は全員が男子。

そして、「ウサギとカメ」に手を挙げたのは全員女子だった。

 

もしかして、私が休んでる時にそういうことになってたん??・・・  ?

 

張り切って手を挙げた手前もあるが、

私はどうしてもネズミの役をやりたかったので、

「おむすびころりん」は、男子の中で女子ひとりだけになってしまった。


 「発表会の練習は、男子はA組、女子はB組でします。

 あ、kotoさんは男子といっしょにA組に行ってください。」ということに。

 

そして、私は男子に混じって、何日も、その他大勢のネズミ役を練習した。

練習といっても、台詞なんてなく、ただ自由に動き回るだけだった。

 

発表会の当日は、待機場所が決められていて、

私もみんなと一緒に決められた待機場所で並んでいたら、

ダンス担当のB組の先生が、

「kotoさん、今日は『ウサギとカメ』にする?」と言いに来た。


どうやら男子と女子で待機場所が違っていたようで、

「おむすびころりん」=男子の待機場所だったらしく、

私はいまさらそこへ行くのもめんどうだったので、

「『ウサギとカメ』、できるでしょ?」と聞かれて「うん。」と答えてしまった。


それならと先生は、

用意していたグリーンの紙テープを大急ぎで手でちぎり、私にくれた。

急だったので、私のテープは他の子より長めだった。

 

ウサギはB組学級委員のリョウコちゃん

           カメはA組学級委員のミユキちゃんだった。

 

          そして、

 

グリーンの紙テープをヒラヒラさせて、

              私が演じたのは、

 

            

           ちょっと長く伸びた

                    
                                   草の役だった。

     

 

 


nice!(23)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

うちねぇ・・


私の住んでいる地域は校区が変わることになり、

私は小2になると同時にA小学校に転校した。

そこに彼はいた。

名前は和男君(仮名)。

和男君は自分のことを「うち」と言い、いつも女の子と遊んでいた。

ゴム跳びが得意だったし、男女対抗のドッジボールも女子に混ざっていた。

絵を描くのも上手かった。


そうだ!絵といえば、

授業で自転車を描くことになり、

和男君が描き始めた前輪は画用紙からはみ出んばかりに大きくて、

みんな「ぜったい大きすぎ!」と思っていた。

ところが、

低学年の小学生のこと、私をふくめ他の生徒は、

余白の真ん中、あるいは予想していなかった位置に、

        こじんまりとした自転車が配置されていたのに、

   和男君のそれは、

      出来上がりを予想してたかのように

          ぴったり画面上に収まる構図になっていた。


構図を決めるというのは難しいもので、

    長年絵を描いているものでも、

       アタリ(輪郭というか・・)も付けずに描けるものではない。


クラスの誰もが和男君のそういうところを尊敬し、認めていた。


それだけではなくて、なによりも自分が女っぽいところに自信を持っていて、

いつも堂々と「うちねぇ、」と言うのであった。

 

高学年になり、よそから転任してきた怖いおっちゃんのO先生が担任になった。

当時は「おっちゃん」と思っていたけど、O先生は、

今考えると、館ひろしに似ていて、ひょっとしたらかっこよかったのかもしれない。


「男の子はボクと言いなさい。」

O先生にそう言われ、

   不本意ながら、和男君も自分のことを「ボク」と言うようになった。


悲しそうな顔をして「ボク」と言っていたなぁ・・



そうなると、和男君の存在が急に薄れてしまい、

6年になって別のクラスだった和男君がどうなったのか知らないし、

思い出せない。

中学のアルバムで探してみたけれど、

別の中学に進んだのか、引越しして転校したのか、和男君はどこにもいない。

 

今年のマラソンランナーは、はるな愛ちゃんだったね。

そんなことがあって、

  私の頭の奥底から、

        遠い昔の和男君が出てきたのであった。

      

 

私たちは誰も和男君をいじめることはなく、

私の持っている4年生のときの集合写真でも、

            彼はいつも楽しそうな顔をして写っている。


大仏さんの真似をしたおちゃめな写真もある。

 

 

和男君はその後どうなったのだろう。

もうすっかりオッチャンになっているでしょうね。

 

もしかしたらオバチャンになってるかもしれない。

 

 

 

 


nice!(16)  コメント(12)