So-net無料ブログ作成

「北海道」雨女二人旅 2


あれは何という山だっけ?

   雪の山は美しいけど、

 sikisai1.jpg

   

     な~んにも咲いてない色彩の丘

    sikisai2.jpg

 

 次は青池?

   期待薄やなぁ・・・

 

 

 

aoike.jpg

         

            うぅ・・ うつくしい~ [ぴかぴか(新しい)]

 

     

 

 

ラベンダーのない冨田ファーム

  tomita1.jpg

        tomita2.jpg

               あれはラベンダーじゃない!

                ブルーサルビアでもなくて、

           引き伸ばしてみたらアジュガだった!

   

    tomita3.jpg

 ここは、ポプリやドライフラワーのお店が楽しい。

    ブーケやリースが数多くあって、お安いのよ。

 

   

風のガーデン

 kaze1.jpg

    ドラマに出てきたガーデン 

         と言っても、見ていなかったので知りません。

   kaze2.jpg

 kaze3.jpg

   kaze4.jpg

 

 

   もひとつ

 kaze5.jpg

   いちばんきれいなお花畑でしょうか?

 実は、ホテルの玄関前にあるコンクリートで囲まれた小さな花壇。

     私たちの泊まるホテルではありません。

 

今夜は・・

 tomamu2.jpg 

 

  ロマンチックなホテルのレストランで

    tomamu4.jpg

      一流のお料理に、

     tomamu1.jpg 

          
                       洗練された食器 [ぴかぴか(新しい)]

 

          


nice!(15)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

「北海道」雨女二人旅 1

本当は飛行機が怖かったのだけど、

関空からひとっ飛び、2時間足らずでもう北海道。

北海道って、信州より近いん? と思ってしまう。

でも、上空で耳が痛くて死にそうやった!

 

バスに乗って

 

小樽運河

?otaru1.jpg

  
見かけは殺風景なお店だけど、バスガイドさんお薦めの

  otaru4.jpg

    otaru2.jpg

             otaru3.jpg

          生のホッケを初めて食べた。

 

   otaru5.jpg  ¥500

               ソフトクリームが美味しい[ハート] 

 

 kiroro1.jpg

   夕食はバイキング

        kiroro2.jpg

              食器がイマイチ・・・

                 

 

定員45人に、わずか20人で、

      和気合い合いの楽しいツアー。

私たち以外はみんな晴れ女晴れ男だったので、お天気は[手(チョキ)]

 

尾美としのりに似たひょうきんな添乗員さんに

              ベテランのバスガイドさん。

運転手さんも安全運転で、何の心配もなく、

    二泊三日の旅は始まるのでありました。

 

 

ところで、今頃の季節の北海道、どこまで行っても、

タンポポ たんぽぽ 蒲公英 ダンディライオン・・・

それより多いのが フキ ふき 蕗 ・・・


「誰も食べないので、どうぞ持って帰ってください。

            取っても誰も咎めませんから。」

   バスガイドさんは言うのだけど、


道端の蕗とタンポポはずーーーーーーっと途絶えることなく、

  どこまでも続いているので、

    もはや雑草としか思えなくなってしまった。

 

 

 


nice!(16)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

金環日食

5月21日 

午前7時30分頃。

 

ん・・・・?

視線を感じる・・・

 

 kinnkann4.jpg

 

 犬小屋の屋根にクーやんの目玉!?    

     kinnkann5.jpg

 

 カードの穴から

 kinnkann1.jpg

 

木漏れ日も

   kinnkann2.jpg

     kinnkann3.jpg

 

 あ~ おもしろかった [わーい(嬉しい顔)]

 

 

 

また口内炎ができた。

もう1週間。

チョコラBBも効かん。

痛いよ~ [もうやだ~(悲しい顔)]

ごはんも食べた気がしない。

かといって痩せもしない。

 

 

   遅ればせながら母の日のプレゼント

   masukara.jpg

      花束とマスカラ

         娘よありがとう [揺れるハート]

 

 

 

口内炎が治ったら美味しいもん食べたい・・

 

 

 

 

 


nice!(18)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

今月は珍しく土曜日の休みがあったので、娘とオトウサンと3人でドライブ。


琵琶湖方面

kyassuru1.jpg


彦根キャッスルロード

 kyassuru2.jpg

  kyassuru3.jpg

 

近江牛の炙り丼 

kyassuru4.jpg 

 
彦根のクラブハリエ

 kyassuru6.jpg

  kyassuru5.jpg

 

次の日は母の日。

ひょっとして、このドライブがプレゼント?


  
  お会計は私やったけど・・

 

 

 

 

お隣から大量のイチゴを戴いた。

食べきれないのでジャムに

 

itigojamu2.jpg

 

出来上がったジャムをガラス瓶に入れようと・・・

あ!

空き瓶がない!!

溜まりに溜まった空き瓶を資源ゴミに出したのは、一昨日のこと。

使い道なんてほとんどなかったので一掃してしまったのだった。

 

 やっと見つけた瓶

 itigojamu3.jpg

   向こう側のは鮭フレーク・・  仕方ない[ふらふら]

 

と、そこへ近所のYさんが


今畑から採ってきたのよと、

 

 

  itigojamu4.jpg

 itigojamu1.jpg

 

     また・・・・・

 

 

 


nice!(19)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

やがてバアサン

老人ホームとか、介護施設とか、高齢者住宅とか、

将来私もそこにお世話になるかもしれないのだけれど、

それが徐々に現実味を帯びてきて考えることといえば、

当たり前かもしれないけど、そこは見渡す限りジイサンとバアサンばかり。

そりゃあ、職員は少しは若いかもしれないけど、

お金もらって仕方なく働いてる職員だし。


昨日のテレビ、私は驚いた。

アメリカでは高齢者ばかりの街もあるらしく、

住む人働く人が全て高齢者なのだという。

あぁ~ 考えただけでもいやだいやだ!


私はね、

いくら年取っても若い人と話をしたいし、赤ちゃんを抱っこしたりもしたい。

シワだらけの顔は鏡に映る自分の顔だけでたくさん。

つるんとした美しい顔、美しい姿勢の美人美男を見たくない?


「崖の上のポニョ」見ました?

映画の中で、老人ホームと幼稚園が同じ敷地内にあって、

子供と老人が自由に行き来していた。

宮崎駿監督は私と同じ考えなんだわ!と、ちょっと嬉しく思った。


高齢者も若者も子供も、あらゆる世代が入り交じるのが自然なんだよね。


世の皆さん、

見渡す限りジイサンバアサンだらけのところに、

          
         住みたい?

  biora3.jpg

 

 

下半身がかなり太ってしまった。

今日は自転車で買い物に行ってみようと・・・・

出かけたのはいいが、自転車に乗るのは何年ぶりやろ(何十年ぶりやろ)。

ノーヘルで走ると頭が寒い。

ペダルはこいでもこいでも思うように進まない。

緩やかな坂道、学生時代は平坦な道と同じように走っていたのに、

こ・・・こたえる~~

膝と太腿、それに肩にも力が入る。

これで毎日走れば効くにちがいないけど、

1キロ足らずの郵便局まで往復して、

 もうあかんわ~

 

午後は昼寝しよう。

 

 


nice!(19)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感