So-net無料ブログ作成
検索選択

上がる


「ほんとうに上がるのよ。
 
85歳のうちのお婆さんの顔も、
 
それを塗ってマッサージしたら上がる!」 

長年の友人がそういう。 
 
それは娘さんの勤務する会社の化粧品で、 家にあるので使ってるらしい。
 
「私の使ってるのも結構いいよ。
 
塗るのを忘れたらたるんでくるから効いてるんやわ。
 
最近のリフトアップ化粧品はすごいねぇ。」
 
ひとしきり話したけれど、だんだんと言葉数が減る。
  
 
きっと彼女も私と同じことに気がついたんやね。
 

私たち、そんな化粧品使ってるわりに大して効果が出てないってこと。
 
それを使わないともっとひどいって、どんなん?
 

長い付き合い、お互いの顔もよく知ってるし、なに考えてるかもわかる。
 
 
 
 
 
 DSCF1600.JPG
 
   DSCF1602.JPG
 
   庭が私の好きな色に染まって行く 
 

 
 

nice!(20)  コメント(15) 

衝撃写真


新車を買った娘夫婦が、それに乗ってルンルンでやって来た。
 
娘婿は、かつて営業で車を乗り回していたけれど、
 
経理に移動してから3年、ほとんど運転していないそうなので、
 
それはそれは安全運転で、うちの車庫に入れる時もオトウサンがイライラしてました。
 
 
「オカアサン、これ 」
 
「あ、写真出来たん!?」
 
お待ちかねの結婚式のアルバム。
 
 
しかし、
 
 
え〜 これ、私とちゃう!!
 
私だけじゃなくて、義姉も義妹も不細工やわ。
 

式場のカメラマン、ローアングルの写真が多くて、
 
若い人はいいけど、年齢を重ねるとこれはあかん!
 
タルんでるところが強調されて、老けて写ってる。
 
 
それに、
 
めちゃ太ってる・・・
 
 
 
太ってるし、老けてる・・
 
老けてるし、太ってる・・・・ 
 
 
これが真実やて? 
 
でもね、いっしょに買ったデータの中には、もうちょっとマシなのがあるのに、
 
何もこんな不細工な写真使わんでも。 
 
 
そりゃあ、
 
新郎新婦は美しく写っていましたけどね。 
 
 
それでいいんやろけど。
 
 
 
 

nice!(26)  コメント(16) 

何も買えなかった

 

   DSCF1586.JPG 

                   DSCF1580.JPG 

   DSCF1583.JPG 

信楽

美術館もあるし、陶芸体験も出来るお店がいくつもある。

平日なのでお休みの店も多く、ひっそり。

なにか欲しいとは思うけど、人がいないと購買意欲がわかない。

オトウサンが娘にお土産を買う。 

 

 

後日、引き出物のカタログで選んだ神戸の高級店でランチ。

 DSCF1593 2.JPG 

その引き出物カタログをくれた娘といっしょにね。 

   オトウサンから預かったお土産はすり鉢とすりこぎ。 

 

 DSCF1593.JPG 

本格割烹のお店、カウンターに近い席で、

      お料理が全てアツアツの出来立てで感動 [揺れるハート]

 

 

前に、この辺で買った靴が履き心地よかったので同じ店で買おうと思い、

行ってみたのだけど、

高架下のあの靴屋さん、どこへ・・・

わずか2年ほどのあいだにお店はずいぶん入れ替わっていた。 

 

  DSCF1598.JPG

     ケーキセット

       ポットカバーがかわいい

 


nice!(19)  コメント(13) 

同調


シンンクロニシティというのだろうか。

少し若い友人がいる。

彼女とは20年ほど前に勤務していた会社で知り合った。

時々メールしたり、年に1〜2回会う程度なのだが、

会って話をするたびに、不思議だなあって思うのである。

年ははっきり知らないけど、5歳ぐらい下だと思う。

彼女には、うちの娘より少し年上の娘さんが二人いて、

子供のこと、親のこと、旦那のこと、色々話す。

話の中で、

二人とも同じ時期に同じようなことが起きていて、いつも驚く。 


たとえば、うちのオトウサンが定年間近で転職した時のこと。

彼女のご主人もちょうど同じ時期に転職。

そして、最初の転職は長く続かず、次の仕事で落ち着いていること。

うちもそうだ。

その時期に会った時はその話題だった。 


親の病気。

彼女の母親と私の父が入院した時期も同じだった。

去年の話題は親のことばかり。


子供のことといえば、バタバタと結婚していったうちの3人の兄妹と同じく、

あちらの姉妹も続けて結婚。

初孫も数ヶ月ちがい。

今年の話題は結婚と初孫だった。

 

私はあまり根掘り葉掘り聞くことはしない。

彼女が私と同じ A型の魚座で、同じく弟と二人姉弟だということは最近知った。


知り合った時は全然違うと思っていたけど、不思議だなぁ。 

 

 

  DSCF1558.JPG

           展覧会に誘った。 

 


nice!(27)  コメント(13) 

早く会いたい

 

仕事から帰ってオトウサンと大急ぎで向かう。 

次男から聞いた病院は、新しく出来たみたでナビに載っていない。

Google地図をコピーして、それを頼りに目的地近くまで行くが、

どこよ〜 

病院らしき建物なんて全然見当たらん。

電話で聞きながら案内通りに行くと、

え、ここ?

ホテルとちゃうの!?

 

まるでホテルのようだけど、オシャレな英文字で○○クリニックと書いてある。

 

入り口で手をアルコール消毒して、エレベーターに乗る。

ドアが開いたら次男夫婦が出迎えてくれていた。 

 

 

 

 DSCF1550.JPG  

 

         [ぴかぴか(新しい)][かわいい]生まれたのよ[かわいい] [ぴかぴか(新しい)]

 

「○○(次男)とそっくり!!」

「女の子ですけど 」

次男嫁とその繰り返しでした [わーい(嬉しい顔)]

 


nice!(31)  コメント(20) 

すいぞくかん  

 
 海だー!
 
 DSCF1509.JPG
 
 
海の見えるお食事処 
 
 DSCF1502.JPG
 

 
 「こんな贅沢せんでも 」
 
「なに言うてんねん、今日はオトウサンの誕生日やないの」
 
 
 DSCF1501.JPG
 
                        私が贅沢な方ですけど・・
 
 
「最近なに食べても美味しくないねん。味覚障害かなぁ。」
 
そう思ってたけど違いました。
 
本当に美味しかった!! 
 
 
このあと、 
 
サービスエリアで貰ったパンフレットを見て、
 
「あ、ここに行きたい!」 
 
ナビのとおりに行ってみると、こんな所に着いた。 
 
 
 DSCF1514.JPG
 
     DSCF1511.JPG
 
           日本動揺の国(南紀すさみ町)
        あ、まちがえた!童謡の国やね[ふらふら] 
 
 
 
人は誰もいなくて、まるで「千と千尋の神隠し」のよう。
 
 
木々が生い茂ったこの階段を下りて行くと
 
 DSCF1523.JPG
 
 DSCF1524.JPG
 
     向こうに鳥居が見える。
        
            不気味だ・・ 
 
 
 それに行きたかったところは錆び付いた鎖がかかっていて、
 
     もうずいぶん前に閉鎖されたみたい。
 
 
            ますます不気味 [がく~(落胆した顔)] 
 
 
 
「 もう行こうか。」
 
「うん、帰ろう。(怖いし)」 
 
 
しばらく行くと、あ、こことちゃうの?
 
エビとカニの水族館 
 
 
新しく建て替えた らしい。
 
ナビは古い建物になっていたんだね。 な〜んだ。
 
 
 
 DSCF1529.JPG
 
 DSCF1544.JPG
 
 DSCF1535.JPG
 
 DSCF1536.JPG
 
 DSCF1540.JPG
 
  DSCF1538.JPG
 
 
あと、透明のクリスタル貝殻に入ったヤドカリとか、 
      
    おもしろ〜い! 
 
         楽しい〜!
 
 写真撮影もご自由にって書いてありました。
 
 
 
 写真撮影OKといえば
 
 DSCF1485.JPG 
 
     別の日に行ったデトロイト美術館展
 
 
夏休みの間、曜日限定で写真撮影OKだった。
 
SNSにアップできるのは限られてるので、
 
ステキだったピカソの絵は自分だけで楽しむしかない。 
 
 
 

nice!(13)  コメント(6)