So-net無料ブログ作成
検索選択

記憶


 DSCF2111.JPG


  DSCF2113.JPG



展覧会を観に行った。

私も2回出展したことがあるが、

仕事をし出してから描く余裕がなくなった。

仲間が頑張ってるのを見ると、また描きたいなって思う。


家に帰ると忘れる。





展覧会の場所はテリトリーの範囲ではないので、

食事するお店を探して車でウロウロ。




「そば屋なら知ってるけど」ってオトウサンが。


   もっと早く言ってよ!




こんなところにお店があるの?

住宅街の狭い道をくねくね行くと


    DSCF2117.JPG


 DSCF2114.JPG


        DSCF2115.JPG



    ロケーションもお味も最高[ぴかぴか(新しい)]


  良い一日だったなぁ[るんるん]





  美味しかったことだけ覚えてる。





nice!(23)  コメント(11) 

まぁいいか。

あぁ・・

あの人もこの人も・・・


世の中いろんな人がいるのはわかってるけど、

立て続けに嫌な目にあって、

もう誰にも会いたくない〜って気分。


こんなちょっとしたことで、ものすごく落ち込んで鬱になる。


そんなときに、

嫌なこと(人)をスパっと切って解決してくれた〇〇さん。


適度におおざっぱで、結果良ければ全て良し的な性格の彼女、私は大好き!



他にも嫌なことがあったけど、

この一件だけでもスパっと解決してくれたので、他はもうどうでもよくなった。


ほんと、世の中にはいろんな人がいる。




夏場のおやつ、

ヘルシーなところてん。


ところてんって、どこの売り場にある?


私にとって「おやつ」であるところてんは、


ヨーグルトとか、コーヒーゼリーとか、その辺りに置いてほしいのだけど、

たいがいお豆腐やこんにゃくの隣にあったりする。


酢醤油じゃなくて黒蜜のほう、

二連パックを二つ買う。


食後に食べようとパックを見たら、


黒蜜・・・・・・・・・


ではなくて、


黒酢やん!


まぎらわしい!!



あ、そうだ!

ゆで小豆の缶があるから、かけて食べよ。



「なんや、今日も食べてんのか。」とオトウサン。


だってね、

ゆで小豆は傷むから缶を開けたら早く食べんとあかんのよ。




太る




太るからご飯を少なめにしていたのだけど、

物足りなくて食後におやつをいっぱい食べる。


これではいけないと、やっぱりご飯を増やす。

おやつをいっぱい食べる。


ますます太る



あぁそうか!

食欲あるのは健康な証拠やね。


ま、いいわ。


nice!(19)  コメント(12) 

乗ってるだけの私

 
奈良県吉野 天川村と黒滝村あたり 

 以前来た時に桜の木があったので、今ごろはきれいかなと 

 DSCF2055.JPG

     DSCF2061.JPG 

 

渓谷の水はきれいだけど 

 DSCF2063.JPG 

       DSCF2071.JPG

             桜の花はいずこ

 

 DSCF2078.JPG

       DSCF2073.JPG

                 よく見ると、まだこんな状態。

 

 下るにつれ徐々に桜が 

 DSCF2080.JPG

     DSCF2081.JPG

 

  里に下りたらやっと満開 

 DSCF2089.JPG

 

 こちらは公園のチューリップと桜

 DSCF2106.JPG

       DSCF2110.JPG 

 

助手席に乗ってるだけの私だけど、帰ったら疲れてバタン。

一方、運転のオトウサンは、

このあと散髪に行って、コジロウの散歩に行って、 

お風呂で白髪染めもやってました。

 

 


nice!(21)  コメント(12) 

花ざかり

 

   粉河寺 (和歌山県紀の川市)

 DSCF2037.JPG

 DSCF2030.JPG

       ガラス窓に映る満開の桜

 

奥に十禅律院という別のお寺があって、

石段の途中で絵を書いていた女性が、

「ここのお庭もきれいですよ」と教えてくれた。 

 DSCF2036.JPG

拝観料は¥200で案内もしてくれる。

まわりの竹林を管理する人が次々亡くなり、竹が伸びすぎて、

借景だった和泉山脈が見えなくなったと嘆いておられた。 

 DSCF2033.JPG

 

 

ビューンと下ってビューンと上る道

 DSCF2038.JPG

 

ここの谷間が、まぁきれい!

  DSCF2039.JPG

       DSCF2042.JPG

         桜でも梅でもなくて、これは桃。

           実がなる頃にまた来たい。

 

 

 

 

   今日はバラの花を描いてみた 

 DSCF2046.JPG 


nice!(18)  コメント(6) 

ヘビーでハード


 DSCF2010.JPG

昨年はあんなこんなでチューリップもパンジーも植えられなかった。

それでもちょこっとだけ春らしい花たちが咲きだしてきて嬉しい。

植えっぱなしのチューリップにも数本、花芽が出ている。 

 

 

新しい絵の具を買った。

瓶にも描けるというので 、試しに

 DSCF2008.JPG 

    発色がイマイチ・・

    慣れないせいかもしれないが、思うような色が出せない。 

 

透明水彩なら、あれとこれとを混ぜるとあんな色になるのに・・・

今までの概念が覆される。

 

 DSCF1999.JPG

 DSCF2001.JPG 

もっと彩度の高いブルー系にしたかったなぁ

 

 DSCF2002.JPG 

 DSCF2003.JPG 


この額はね、

こないだ脳梗塞って言ってた友人からのお誕生日プレゼント。

聞けば脳梗塞ではなくて脳出血だったそうで(本人もよくわかってない)

犬の散歩中に左の手足が痺れてきたらしい。

それでもそんなに緊急のこととは思わず、

帰ってトイレに行ったらズボンが脱げない。

仕方なしにそのまま用を足し、長時間かけて片手で着替えを済ませ、

ご主人が帰ってきたので晩ご飯を作らなきゃと・・・

しかし包丁を持ったが大根が切れない。

ようやくおかしいことに気づいたご主人が、車でお医者に連れて行ってくれた。

「なぜ救急車で来ないんですか!悠長に車で来てる場合じゃないです!」と怒られて、

即、大きな病院へ転送されたというわけ。

日ごろ脳梗塞などの症状はよく聞いていて知っているはずなのに、

こういうときって判断力もなくなるのよねって彼女は言う。

 

幸いにも一週間の入院、その後リハビリと自宅療養で、

1ヶ月後にすっかり元に戻っていました。 

 

その彼女、

「前から食べたかったもんがあるねん。

   またいつ何があるかわからんし、思い残すことがないように」と言うので、

 KIMG0055.JPG  

 お付き合いしましたけど、

    私にはめちゃくちゃハードやった〜〜〜 

 


nice!(19)  コメント(9)