So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ドキドキ ワクワク

 

 あっ!


 DSCF3224.JPG


朝は大丈夫だったのに仕事から帰ったらこのアリサマ。


  DSCF3225.JPG

 

素早く冷蔵庫へ入れ、その日のうちに切って食べた。

小さいのでオトウサンと二人でちょうどいい。

甘くて食べごろだったよ[ハートたち(複数ハート)][るんるん]






所用で出かけた帰り道、

通りがかりのお寺に心惹かれる。


オトウサン、ちょっと寄ってみようよ。


 DSCF3237.JPG

臨済宗大徳寺派 慈光院


境内全体が一つの茶席の風情になるように考えられている。



 DSCF3234.JPG


  DSCF3232.JPG


お抹茶とお菓子を出してくれる。

拝観料はそれ込みで千円。


    DSCF3226.JPG


            DSCF3228.JPG

 

お抹茶大丈夫かな・・

蕁麻疹の薬飲んでからは調子がいいので、思い切って。

というより、目の前の誘惑に勝てなかった。

実に何年ぶりかのお抹茶!

香り高い美味しいお茶だった。

いまのところアレルギーは大丈夫みたい。 




心身ともに体調はいい。




 物欲もある!      



   DSCF3241.JPG

       届いた[るんるん][るんるん][るんるん]



nice!(15)  コメント(7) 

夏の庭


「 松の木の後ろに花が咲いてるよ。」

オトウサンが言うので庭に出てみると、


 DSCF3223.JPG

違う場所に地植えしてあったゼフィランサスが植木鉢の中に!![目]

どうやってそこまで!?




今年もオトウサンのお楽しみ[るんるん]


 DSCF3221.JPG


  上からも

  

     DSCF3222.JPG


       小さいのがぶら下がってる。




nice!(24)  コメント(14) 

孫が来た


   DSCF3206.JPG


二ヶ月ぶり。

いろんなことが出来るようになり、おもしろくて飽きない。


冷蔵庫を開けるたびにトコトコやってくる。

ネコみたいなヤツや。


しゃぼんだまは 「だま」

ごみばこは 「ばこ」


シャボン玉の液がタレて床が濡れてるのが気になる様子。


「びちゃびちゃ! てぃっしゅぅ!」

ティッシュをやると、上手に床を拭いて、

「ばこ!」と言って、ごみばこにポイ。



たまにしか会わないけど、

この人は大丈夫って認識してくれているようで、

いっしょに買い物に行ったら、手をつないでくれる。

抱っこもさせてくれる。


オトウサンはちょっと泣かれたけどね。


コジロウにも「ワンワン!」って言って、慣れてきたみたい。



作った人形は嫌がられたけどね、

こんな物・・と思ってしまい込んでいた髪飾りとバッグが気に入って、

肩にかけてポーズ。


  


   DSCF3198.JPG


nice!(20)  コメント(10) 

針仕事


ものすごくテキトーに

    手の動くままに作ったら


 DSCF3192.JPG


   DSCF3193.JPG 


 ふなっしーみたいなのが出来た [失恋] [ふらふら] [あせあせ(飛び散る汗)]


  

nice!(19)  コメント(11) 

楽しみが

 

 DSCF3186.JPG


暑くて頭が回りません。

カーネーションのヤツも、何考えてるねん。





朝から雨だった日、

行き当たりばったりのドライブで奈良方面へ。


 DSCF3182.JPG

      DSCF3184.JPG

日帰り温泉「かもきみの湯」

安くて穴場な温泉施設。周りも公園になっていて紫陽花やら咲いている。


道の駅のパンフレットで見つけたここで、

お風呂へは入らずに食事だけ。

またいつか、ゆっくりお風呂に来よう。


     DSCF3180.JPG

        いつも同じようなもん食べてるなぁ。



ところで、

最近とてもショックなことがありました。


暑くて買い物はしばらくぶり。

いつものパターンで、

野菜買って、魚買って、たこ焼き買って・・


野菜買っているときに、ふと向かいに目をやると、

「あ・・今日はたこ焼き屋さん休んでる・・」


もう辞めはったんよ。どんどん店が少なくなるわぁ。」

      レジのオバチャンがそう言った。


     [失恋] [失恋] [失恋]


  これから何を楽しみに生きていったらいいのやら[もうやだ~(悲しい顔)]






別の日はずいぶん遠出をした。

とても遠かったけど、まだここは京都なんやね。




 DSCF3188.JPG

    山陰海岸ジオパーク  屏風岩


お昼を過ぎてしまい、数少ない食事処も店じまい。

結局食べたのは回転寿司のチェーン店だったけど、

この素晴らしい景色で私は満足よ。




nice!(16)  コメント(8) 

頑固オヤジ

蕁麻疹ですが、

やっとお医者に行きました。

薬がよく効いて、すっかり楽になりました。

まだ顔に違和感がある気がするのだけど、

これが普通なのか、ちがうのか、

普通の時はどんなんだったのか忘れてしまいました。


それはさておき、今回の大雨洪水、

広島に住む、うちのオトウサンの友人S君の家も、裏山が崩れて一時避難していたそうだ。

「親父だけは避難せずに家に残ってたんやけど。」


今朝テレビを見ていたら、

避難する様子を自らカメラを付けて撮影していた男性を取材してました。

そこのお宅でも父親だけが避難せずに残っている。

いよいよ危ないので迎えに行ったのだが、

この頑固オヤジが、

「ここは標高何メートルだ!? 絶対大丈夫だ!絶対大丈夫!!」

そう言ってまだ悠長にテレビを二階に上げるのを手伝えと言う。

そうこうしてる間にみるみる水かさは増し、

床上まで来ているのにそのオヤジは、まだ濡れた靴下を履き替えている。

男性の懸命の説得でやっと逃げることを決心したのだが、

飲み物を忘れたと、また家の中へ。

再び避難するべく家を出たところへ知人と出会い、

その家の電化製品を二階に上げる手伝いをしに、また泥水の中へ。

そして、最後は肩まで水に浸かりながら、なんとか車に乗り避難所へ向かっていった。


S君の家、土砂は寸前まで来ていたが、家は無事だったとか。

「それがな、オヤジが植えた庭の木が土砂を堰き止めてたんや。」


オヤジさんは勝ち誇った気分であろうけど、

いや、しかし、それはたまたまのことであって、

S君ところの頑固オヤジも、いつ土砂に呑み込まれてもおかしくはなかったんじゃないの?


70歳以上の方々が多く亡くなられてるそうです。


そこのあなた

 

 今からすぐに


  頑固オヤジ撤回してくださいね!!!






nice!(26)  コメント(11) 

ストレスフリーになりたい


体調悪い。

アレルギー体質の私、

顔がボワーとする。

目と鼻と耳の中がかゆい。

唇の内側が腫れる。

腕に斑点ができる。

それらの症状はその時によって単独だったり重複だったりなのだけど、

これが全部出た。

こないだ庭掃除で木を切ったりしたからかな・・

腕に蕁麻疹もポツポツ。


食欲ない。


今日は少しマシなので、一気に書こうと思う。


DSCF3171.JPG

「あらぎ島」和歌山県有田郡有田川町清水  


ヒロシさんが度々ブログに載せていたので行ってみたいと思っていた。

ちょうど一台分駐車スペースがあり、ヒロシさんはいつもここから写真撮ってたのね。 

もうちょっと早ければ田んぼの水面が見えてもっと美しかっただろうね。

稲が色付く頃にまた見たい。

     



PC使えない若者が増えているらしい。

なんでもスマホで事足りるようになったからだね。

「会社で50代が20代に教えるという奇妙な現象が・・・」

というような内容の記事を読んだのだけど、

本来はそれがアタリマエとちゃうの?


私のPCのマウス、

スクロールボールが一方方向しか効かない。

戻る時はスクロールバーにカーソルを合わせないといけないので面倒。


もともと長男のお下がりだし、

もしかしてMacのマウスってこれで普通なんやろか。

「Macマウス 下スクロール出来ない」で検索してみると、

スクロールボールの汚れが原因らしい。

きれいにすると上下スクロールが快適になるって書いてある。

その、スクロールボールの掃除の仕方、

白い紙にマウスをひっくり返しゴシゴシするだけ。


この小さい目ん玉

 DSCF3176.JPG

  黒いカス汚れがいっぱい付いていたんやね。


きれいになったところで使ってみると、

上下ともスイスイ行く[るんるん][るんるん][るんるん]

ストレスフリーやわ[わーい(嬉しい顔)]


身体はあかんけど。





話は飛んで、

ハーバリウムって知ってる?


瓶の中にドライフラワーを入れ、ハーバリウムオイルを注入するだけ。

傾けると花がゆっくり浮遊してきれい。


空き瓶はいっぱいある。

ドライフラワーも庭の花で出来る。

あとはオイルを買うだけ。


ところが

このハーバリウムオイルってやつが、驚くほど高い!

数ヶ月前、やっと探し当てた手芸店で、

500ccペットボトルに入ったのが4500円!?


またたく間にブームになったので、その後ずいぶん安くはなったみたいだけど、

ただ同然で出来ると思っていた私はそこで挫折してしまった。




DSCF3178.JPG

  これで作りたかったけど、


    天ぷらのオイルじゃあかんの?



nice!(17)  コメント(8) 

胸焼け小焼け


お腹に脂肪付いてる?

お昼にたらふく食べたあと、しゃがんで作業したことある?


クリームコロッケが食べたかったので買って来た。
ご飯が余っていたのでレトルトのカレーと、

昨日の残りのポテトサラダ。

食べ過ぎた。


気になっていた草ぼうぼうの庭。

曇り空で絶好の庭仕事日和だし、今日しかない!


お腹が圧迫される。

ちょっと苦しいなぁ。

胸焼けするけど、

まあ、たいしたことないか。


ところが作業が終わっても一向に治らない。

苦しい〜

胃液が上がってくる〜

気持ち悪い〜


横になって堪えていた。

夕方になってオトウサンが帰宅。

あかん、オトウサン、胃薬ちょうだい!


オトウサンは自分用の薬箱からキャベジンを出してくれた。

幸いなことにみるみる効いて、

よかった、夕食は普通に食べられた。


教訓。

食後すぐの庭仕事はやめよう。


 DSCF3163.JPG


     咲き終わった紫陽花をバッサリと。



nice!(17)  コメント(7) 

一夜明けたら



地震。


長男は通勤時の電車に乗る前で、引き返して車で出社したようだ。

次男は走行中の電車の中。

止まってしまったので、妻に迎えに来てもらい家に帰ったそうだ。

娘は自転車で通勤途中。

そのまま出社したら、社内は色々散乱していたらしい。


オトウサンは運転中で、

たとえば、橋の上で大型トラックが通った時のような感じだったと言っていた。


強い揺れが来ているとき、

やはり咄嗟の時には判断力がつかないものやね。
私はソファの下に潜り込もうとしていた。
あほ!わずか10センチの隙間に潜り込めるもんか!
あかん!
そこで初めて玄関へ。
増築した玄関部分は屋根が軽いから大丈夫よね。
ドアは開けてあるし。
コジロウといっしょに揺れがおさまるまで待った。

揺れはそれっきりだったので、
そんな笑い話でのほほんとしていたけれど、
震源地に近い娘のところは何度も余震があり、
地鳴りがして本当に怖かったらしい。
幸いガスも水道も大丈夫だったけど、
ラインに送って来たホームセンター内の写真は
水や食料の棚がほぼ空っぽだった。

遠く離れた親類や友人たちが心配して連絡をくれた。

ありがとう。


 DSCF3159.JPG


 DSCF3157.JPG


           DSCF3160.JPG




   世間はサッカーなんやね。



(なぜか行間がめちゃくちゃにアップされてしまう)



nice!(17)  コメント(10) 

返していらん

 

律は私の物だ!

律を返せ!!


わかるわかる、その気持ち。

朝のドラマのセリフ。

自分色だった律が違う色に染まっていく。

それを理解し難いんだよね。


親の気持ちと重なるなぁ。

息子や娘に配偶者が出来たときに、ちょっとそんな思いがした。


こっちのほうは返してもらったら困るんやけどね。


 DSCF3149.JPG

     年々小さくなるユリの花。

             今年は8個。



産直のお店で二種類の花を買った。

庭のグリーンを加えて、


 DSCF3147.JPG

紫のはストケシアと書いてくれてあった。

黄色いのは何だろう。 

ちょっとクサい。


 

お好み焼きや焼きそばに欠かせない物。


  DSCF3152.JPG


紅ショウガ。
母が亡くなったので、もう私が漬けるしかない。

去年から頑張って漬けている。



nice!(22)  コメント(13) 
前の10件 | -